大盛り峠のその先は・・・
心はポッキポキ【BRM1011近畿600】やっぱり時間切れ
一緒にスタートしてPC1で別れた、こーさん

どうなった?

スマホを見るとラインにコメントがきていた。

どうやら、西ウレ峠で体調不良でDNFしたとの事

帰る途中に、ポッキーズ サルベージ隊に収納されたとの事

無事でよかった。走り続けて二百三高地で玉砕されてもかなわん


今回のコース
BRM1011近畿600ログ

PC6を出てすぐにR8に合流

また、10キロ以上の登り区間

おまけに暴風の逆風

漕いでも漕いでも進みません。

脇を大型トラックがかなりのスピードで追い越して行く

おまけに睡魔

数キロ走って足付き

ついに心が折れました。

それからは数百m走っては足をついての繰り返し

頂上に着くまでどれくらい時間がたったのだろう?

頂上で一休みしていると後ろから見覚えのあるLEDライトの光

まだ、あきらめていない参加者が追い越して行く。

下りに入って少し後ろに着くがスゴい早さ、すぐに見えなくなりました。

無理して転んでもしょうがないのでマイペースで下って行く。

湖周道路に出ると風は穏やかになって若干の追い風

途中、セブンイレブンで休憩

ここから、PC7までは20キロ弱で残り時間は1時間

無理してもタイムアウト確実なので

補給
IMG_2209.jpg

そして、雨がパラパラ降ってきたがとりあえず仮眠

20分ほど寝たであろうか、トラックのエンジン音で目が覚めた。

アトラスに目をやるとバッテリー切れの警告

モバイルバッテリーを取り出して繋げるも認識しない。

何度やってもダメ、そしてアトラスは息を引き取る。

ここからゴールまではキューシートだけで行かなくてはならなくなってしまった。

幸いにも曲がるポイントは少ないのでよかったが・・・

少し寒いので服を着て走り出したら、土砂降り

カッパを取り出すもバッグの中にはカッパ無し・・・忘れた。

ずぶ濡れになりながらPC7をめざす

また登って登って下ってようやくPC7に到着
IMG_2213.jpg

当然、タイムアウト

ここから20キロ以上のゆっくりと登り(鯖街道?)

もうすでに気力も失っているので足付き祭り+やまない雨

途中、消防団の倉庫にもたれて仮眠

屋根が無いので濡れまくり

寒くて目が覚めた。

眠気は幾分落ち着いたが寒い

トンネルの手前にさしかかった所で5時になる。

事務局にDNF連絡を入れ無事な事を伝える。

トンネルをいくつか越え少し登ったら後は京都の街まで一直線

下り基調なのでもう安心

すっかり夜が明けたと同時にライトのバッテリー切れ

あわせて自分のバッテリーも切れそうで眠い

いくつかの幻想を見ながら、有名なお寺の脇を通り過ぎ

なんとか7時過ぎにゴール地点にたどり着いた
IMG_2214.jpg

すでに街は日常を取り戻しており

工事現場に向かう自転車乗り達は姿を消していた。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

初の600チャレンジ(先回はスタート前からDNFを決めていたのでノーカウント)

2夜といくつかの峠を越えるかなりハードなコースだったが、

走った事の無い道を走れて良かった。が、また走れと言われればNO

来年はフツーのブルベを走って600にもチャレンジしてみたい

とりあえず出直し
スポンサーサイト
[2014/10/19 00:12] | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<アトラスの運命は【道は星に聞く】どうする? | ホーム | 二百三高地【BRM1011近畿600】無事に越えれるか???>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://inasho55.blog.fc2.com/tb.php/159-9b8f2290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

INA55

Author:INA55
注文は常に大盛り
自転車でカロリーを消費するが
最近、消費出来ずに悩む日々が続いてる

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア