大盛り峠のその先は・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
いつになったら着れるだろう【ジャージ】そしてオーダークロモリ
またしても年末お掃除ネタです。

自転車のウエアが増えてきたためタンスの整理をしていたところ
タンスの奥からこんな物が出てきました。

120年前のジャージ

ウエアーです。

あわせて

2 20年前のパンツ

レーパンです。

ウエアーはイタリア製
パンツはパールイズミ製です。

今から約20年前、一つの漫画によって
眠っていた自転車熱が出てついつい
ロードバイク(当時はロードレーサー)を購入した際に
同時に買った物です。

しかし、当時のワタクシも
現在と同様にブヨブヨで
未だに外に着て出る勇気がありません。
よって、未使用品です。(試着はしてますが)

レーパンはそれなりに使用しているのでくたびれています。
パッドも現在のレーパンに比べるとペッチャンコです。

言い忘れてましたが
影響された漫画というのは
言わずと知れた
【シャカリキ】です。

漫画を読んで影響された私は
すぐにその気になり
名古屋の自転車屋に駆け込んだのでした。

当時の自転車と言えばクロモリで
アルミはあるにはありましたがとても高価で手が出るはずも無く
しかし、セミオーダーで安価で購入できたものです。

当然、安価なセミオーダーを購入
店ではしっかりとサイズを測り
コンポはSHIMANOの当時のエントリーグレードである
105(デュラとアルテと105しか無かった)をチョイス
7速だったと思う。
チェーンリングは52×39(当時は最小)現在のノーマル
スプロケットは12〜25(当時の最大)現在は男ギヤ

ホイールはマビックの手組(当時はあたりまえ)
タイヤはチューブラー(これもあたりまえ)

変速はSTIレバーでWレバーしか乗ったことの無い身としては
画期的でした。

色は蛍光グリーンで

ペダルはSPDでした。
ビンディングペダルもトークリップ&ベルトしか知らなかったので
とても新鮮でした。おかげで信号待ちで転ぶことも無くなりました。

この仕様でお値段はなんと
10万ポッキリで手に入ったなんともよい時代でした。

しかし、当時のアルマイト(アルミの表面処理)は技術が低いのか
すぐに表面が真っ白になってしまったのを今でも覚えてます。

今の時代の自転車は素材や技術がよくなった代わりに
当時の何倍もの資金が必要になってしまったのは
とても寂しい気がします。

当時は瀬戸市の北部に住んでおり
雨沢峠は目と鼻の先にありました。

今のようにロードレーサーとすれ違うことは皆無でした。

いろいろと思い出したら長くなってしまいましたが、

最初に出たジャージをいつかは着れるように
頑張って痩せないかんと思いながら
今晩もたくさんのお酒を摂取してしまいました。

オーダークロモリ欲しいぞと思った方は
クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2013/11/21 00:56] | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<中華ジャージ【スケスケ】見えすぎちゃって困るわ | ホーム | 探し求めて【通販シューズ】旅の終わりは?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://inasho55.blog.fc2.com/tb.php/36-6b11f506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

INA55

Author:INA55
注文は常に大盛り
自転車でカロリーを消費するが
最近、消費出来ずに悩む日々が続いてる

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。